FC2ブログ



マビノギのゆるゆる日記

Prev  «  [ 2018/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
2016.11.26…Open!
プロフィール

ルーエリス

Author:ルーエリス
絵をかくのが好きなミレシアン。
モフモフだいすき。
新年を迎える前に今までのブログ記事を無へと還し撃沈する。

基本まったりプレイ( ˘ω˘)たまに戦闘に力を入れます!
メインは弓と魔法。今はのんびりハーブ抜いてます。

活動サーバー:タルラーク 3ch
所属ギルド:ユルラギ


リンク
当ブログはリンクフリーです。

サイト名:ゆるんるー。
管理人:ルーエリス
URL:http://yurunlou.blog.fc2.com/

バナー
ユルラギ
こちらもまったり運営中('◇')ゞ
Twitter
QRコード
QR
ご連絡・ご意見BOX
お名前・メールアドレスは未記入OK!
Attention
当ブログで使用しているマビノギのデータや画像、テキストなどの使用権や著作権など一切の権利は、株式会社ネクソンおよび韓国NEXON社が保有・管理しております。 権利者に無断で転載や複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。Developed by devCat Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd. All rights reserved

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦闘スキル】の修練方法まとめ!

wiki参考です。メインやサブ育成の際、修練するたび調べ直すのも手間なのでまとめてみました。

個人的なスキルしかまとめてなく、ザックリとしたメモなので見づらくて分かりずらいかもです。
まだ実際に試したことのない修練ばかりなので誤認が多く含まれる可能性も…!
これから色々試しつつ必要あれば修正していきます。

今回は戦闘スキル
スタミナを食うこと多々なのでスタポの準備をしっかり!

【一般:passive】
《クリティカル》
「クリティカルが発動」…タラ影「彼ら」のゾンビで修練。
①ゾンビの群れに突っ込み、ベビキョン召喚や誘惑の罠(人形術)で、もしくはシューティングラッシュ(銃)等で飛ばして1箇所に集める。
②少し離れて、フレイマー(錬金術)で群れごと焼く。
③焼きながら、まとめて壁に追い詰めて焼き続ける。
★ウィンドミルやサンダーなどの範囲攻撃は「クリティカルが発動」も「最後の一撃」も、巻き込んだ敵の数だけカウントされる。
★フレイマーなら錬金術なのでマナもスタミナも使わないので便利。
 ※フレイマー習得には「アラトの結晶」が1つ必要。


「相手のクリティカルから学ぶ」…ロンガ遺跡の”老いたミミック”、パルー遺跡の”老いたアイスミミック”で修練。
・ミミックを空あける、倒さず放置。殴られ続ける。
 ※空けたと同時に殴ってしまうのを防ぐため弓・矢を持たない。
★負傷を負うことがあるので装備品の耐久削れなどにより、防御が下がると戦闘不能になることがある。
 防御力の上がるタイトル「死を超越した」などを使用するといい。
★長時間放置の場合、1ダメージは負うので3体ぐらいがオススメ。体力300で20分間くらい耐えられる。
★ペットのって開ける場合、解除と同時に殴ってしまうため離れたところで解除。


《シールドマスタリ》
盾装備して戦闘してたら気づいたら埋まってる程度。
R9から、ダスorバレ鎧+自動防御改造施した盾持ってシリエンのウサギなどに叩かれれば1まであっという間に上がる。

《ライトアーマーマスタリ》R7からアクセ2個つけられる。
《ヘビーアーマーマスタリ》R9からアクセ1個、3ランクから2個つけられる。
「遠距離攻撃受け」…ドラマ7話の影ミッション「緊迫な脱出」のエルフガード。※詳細は回避項目にて
「魔法攻撃受け」…スプライトに囲まれる。※Aランク以外は埋めなくても上げられる
「クリティカル」…普段は無視。マスターランク修練にはホワイトゴーレム。


【一般:Active】
《スマッシュ》《カウンター》
この辺は普通に戦闘をしていたら気が付いたら上がっている。
スマッシュは相手の強さの指定はないので、修練するならひたすらキツネをスマ?

《ディフェンス》
「ディフェンス状態で敵の攻撃を受ける」…アルビDのネズミやクモで修練。
・盾を装備しダンジョンのクモなど1匹釣り、ディフェンス発動しながら殴られ続ける。

「対戦相手がディフェンスを使う」…ティルコ、トレボーの前のキツネで修練。
・ディフェンスをしたキツネを片っ端からアイスボルトを打ち込む。

「ディフェンス状態の相手に特殊技術で攻撃成功」…同上。
・ディフェンスしたキツネを片っ端からスマッシュ、またはファイアボルトを打ち込む。
★ファイアボルトは判定されたりされなかったりなのでスマッシュが確実。
★アイスボルトは特殊攻撃としてカウントされない。
★カウントされるスキル《スマッシュ(戦闘)、ファイアボルト(魔法)、ライフドレイン(錬金術)、ウォーターキャノン(錬金術)※距離による、ウィンドブラスト(錬金術)、フレイマー(錬金術)※ディフェンスが発生しやすいらしい、ストンプ(ジャイアント技)など》


《ウィンドミル》
「ウィンドミルで反撃する」…タラ影「彼ら」のゾンビ、アルビDのネズミやクモで修練。
・ゾンビの通常攻撃受け中にミル連打。大体二発くらったところで反撃する。
・2打攻撃以上のモンスター3~4匹(ネズミなど)釣り、壁際で殴られつつウィンドミルを手動で発動。
★ノックバックまたはノックダウン中にスキルを準備→手動で発動。

「多数の敵を相手に攻撃」
「多数の敵を相手に勝利する」
…ミミック、タラ影「背後」の生贄(エルグ)、「彼ら」のゾンビで修練。
・どちらも一度に4体以上が条件。
①ひとりPTを組んでフィニッシュルールを全員にする。
②ベビキョン召喚や誘惑の罠(人形術)で集める、もしくはシューティングラッシュ(銃)等で飛ばして1箇所に4体以上集める。
③屍にウィンドミルをしてフィニッシュしなおす。
★強さの指定がある場合、巻き込んだ中で一番強い敵が該当ランクならカウントされる。
 ※指定ランクより強い敵が混ざってるとカウントされない。

①ミミックを使う場合は、ペットに乗ってミミックを4体つつく。
②ペット召喚解除と同時にタゲられるので、4体集まったらウィンドミル。

《突進》…キアDゴブリンアーチャー。
「遠距離攻撃を防御」…仰け反り・ダウンを防いだ時に埋まる。
「遠距離攻撃を防御成功」…ダメージ軽減したときに埋まる(距離400以上走った時点から有効)
★仰け反りと高速移動目的ならFランクでもいい。盾専用ES発動、防御+3が目的ならBランクで止めてもいい。


《回避》
「弓攻撃を回避に成功する」…影初級シャドウアーチャーで修練する。
・1~2体釣ってひたすら回避。危機脱出でAIを整えると効率がいい。
★1体ならタル影初級「クラッグカウを退治」がオススメ。アーチャー以外を倒せば広々としてて動きやすい。
★ある程度ランクが上がって連続で転がれるようになれば、ドラマ7話「緊迫な脱出」のエルフガードで修練も良い。
 クールタイム待ちの間に”ナチュラルマジックシールド”の修練もできる。


【ドラマ7話の影ミッション「緊迫な脱出」のエルフガードでの修練方法。】
①装備を全部外してから話しかける。会話が終わると一斉にタゲられるので走ってエルフガード以外をうまく巻く。
②安全なとこまでエルフガードを引き連れたら、ひたすら回避。
★ここのエルフガードはレンジアタックのみひたすら行うAI。
★エルフガードだけ4体出現するポイントが数箇所あるので1箇所に集めることができればなお良し。
★攻撃力自体は非常に低いが、あまりにも攻撃してくるため耐久の削れが半端ない。


「ボルト攻撃の回避に成功する」…影初級パイソンシャーマンで修練する。
・1~2体釣ってひたすら回避。
★ビーパーは倒す必要あり。空中に飛んでしまった場合はペガサスやワイバーンなどのペットで攻撃。

《ダウンアタック》
①ひとりPTを組んでフィニッシュルールを全員にする。
②全部倒して、屍にダウンアタック。フィニッシュしなおす。
★ディフェンスしたキツネにスマッシュ→とどめにダウンアタックorもう一度スマッシュで、スマとディフェンスとダウンアタックを同時に育てられる。

《ファイナルヒット》…マハのクモなどで修練。
・「4~5人以上の」は影差す。強い~ボス級は弱体化装備や弱くなるポーションで調節。

《ランスチャージ》
「一度に3匹以上の敵を攻撃する」
「一度に4匹以上の敵を攻撃する」
…タラ影「背後」の生贄(エルグ)で修練。
①エルグを叩いてタゲもらわない所まで離れて待機。敵をじゃんじゃん湧かす。
②ある程度湧いたらランスチャージで突っ込む。

「強い敵に勝利する」
「とても強い敵に勝利する」
「ボス級の敵に勝利する」
…タラ影「彼ら」のゾンビで修練。
一撃で倒せなそうだったら…
・入る難易度で相手の強さを調節、PTを組んでフィニッシュルールを全員にする。
・普通に倒す、もしくはペットで倒し、ランスチャージでフィニッシュし直す。
★倒れている敵は巻き込めないの1体ずつ。
★「背後」だとフィニってる間に敵が湧くからあまり向かない。


《ランスカウンター》
・通常2回→カウンター→IBかLB→通常のループ
・もしくは、ティルコの狼に石を投げてランスカンタ―

「反撃から習う」…「彼ら」のゾンビで(ランスをもたなくてOK)
※ランクD~8、6~4はこのトレなしで埋まる?

《危機脱出》
・警戒状態の「!」でもトレが進むので、トゥガルドのタヌキの前でひたすらスキルを使う。

《バッシュ》
★R7から「スキルを使ってみる」以外のトレで埋まるので修練が楽になる。

【遠隔:Active】

《マグナムショット》
「クリティカルヒット成功」
・壁R5以上と合わせて「硫黄蜘蛛」食堂部屋で、湧く扉の前に壁を作ってマグ。
・クリ80程度確保できるならキア上周回、スイッチ全部の敵を出してラゴなどにマグすると一気にたまる
 範囲攻撃の部分がヒットしてもヒット扱いになるので、ラゴデッサなどの巻き込みやすい敵でトレ。
・マスター修練はゾンビパーツ遺跡に行って石ゾンビ集めてマグ撃ちまくる。※経験は全く増えない
★R1埋めの場合40000回成功が必要。
★人間で弓を始める場合、レンジよりマグあげた方がいいらしい。
★人間はランク5から必要APをわりと食う、このランクにするかどうかはAPと知識しだい。
★またランク5からスプラッシュ(巻き込み)が発生する。無闇に敵を巻き込みたくない場合は6止め推奨。


《サポートショット》
・挑発の壁打ち、もしくは「彼ら」ゾンビを木に引っ掛けて自動戦闘でスキルボタン連打
★1,2スロットに弓矢をセット。
★クリ特化装備で初級~中級ゾンビ、弱体化装備でとても強いになる。
★変身もしくはワイバーンで保護下げでクリ狙い。

「敵を倒さない」…フィニッシュしなければいいのでPT全員フィニッシュにするといい。

《クラッシュショット》
・最初のうちはケルラのマングースやフィリアのアルマジロ相手にマナトンネルで往復
強さ指定の勝利は「影差す」、強さ指定の攻撃は「彼ら」のゾンビ
・成功埋めは「挑発」R5から挑発壁がよさそう

《ファイナルショット》
「途中で遠距離戦闘スキル」…レンジではカウントされない、マグやミラージュを使う
「5体との戦いに勝利」…タラ影「影差す」周回




【修練場の特徴】
《タラ影「彼らのやり方」》
「彼ら」のゾンビは硬く、なかなか戦闘不能にはならないので攻撃しまくれる。※ただしソードなどの近接技はダメが通る。
足が遅いので簡単に距離がとれる。
4体のゾンビがまとまってるので範囲攻撃の修練に使える。
入る難易度によって敵の強さを調節しやすい。
この影はもはや修練のために作られたのではないかと思うほど優秀。

《タラ影「背後の敵」》
「背後」のエルグ(生贄ポイント)からは最大6体の敵が発生し続ける。
魔法陣の内側で敵を6体倒すと湧かなくなる。
敵の耐久力も比較的低い。

《タラ影「影差す都市」》
「影差す」は彼らのゾンビより柔らかく、5体ずつ湧く。
色によって戦闘力が3段階に分かれている。ゾンビだと強さが合わない場合はここ。

《タル影「挑発」》
周りを囲む壁がめちゃめちゃ硬いので優秀。※ただし入場人数が3人限定なのがネック。
強さの指定のない「攻撃する」修練は壁相手に自動戦闘にして放置でOK。

スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

C

omment

ゾンビ集める時
銃スキルがあるならシューティングラッシュ等で飛ばすのもありですよ~(人形はステータスによってダメージが通ってしまうため)
特に、道中倒してボス部屋の敵集めるとトレーニングがめっちゃ捗ります…ぐへへ

ぱる URL | 2017/01/23 13:53 [ 編集 ]

Re: ゾンビ集める時
なるほど、銃で集める方法もあるんですね!さっそく試してみます…にへへ

ルーエリス URL | 2017/01/24 12:11 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yurunlou.blog.fc2.com/tb.php/5-5d20a842


ブログ更新内容
※もう少しお休み…zZZ
★2017.01.20…ぼちぼちと始動。
★2016.12.29…誤って記事を全削除。私、砂になる。
★2016.11.26…ブログOpen!
にんが飲んでいきました。
カテゴリ
マビノギ イラスト
ランダムに表示されるので「アルバムを見る」からどうぞ。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
マビノギ*リンク

■マビノギブログ 覗かせていただいてますl*'-')
■ブログパーツ配布サイト お世話になっています('v')ゞ
■総合・お役立ち
I am…
ランキング
***
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。